BLOG ブログ

外壁工事・外壁塗装・工法や流れを解説!

10年に一度..必須工事なのは分かっているのだけど、費用等も嵩むし、お見積りまでの
気持ちがなかなか乗らない!!て方も多いのではないでしょうか?
外壁は常に雨水や紫外線などの影響を受けて日々劣化が進んでいます。
ひび割れや見た目が黒ずんだり建物本体の悪化を防ぐためにも10年に一回のスパン
で実施が望まれます。

それでは施工事例を見てみましょう。

①足場を組む

まずは「足場組み」です。施工初日はこちらの作業で費やすことになります。

安全な足場を組むために時間がかかります。

外壁工事/外壁塗装/屋根塗装/リフォーム/色変え/お見積り無料/メンテナンス/建築/補修/足場/足場組み

外壁工事/外壁塗装/屋根塗装/リフォーム/色変え/お見積り無料/メンテナンス/建築/補修/足場/足場組み

②清掃・下準備

新たな塗料の為にまずは外壁についたカビやコケを高圧洗浄で清掃します。清掃過程はとても重要で、この作業を怠ると塗料のノリが悪くなり、早い劣化につながります。屋根も同様に高圧洗浄します。

塗料がついてはいけない箇所にはビニールで養生しますし、近隣の住宅エリアのも目を配ります。

最後に外壁のひび割れやコーキングの切れ目を補修したら塗装工事の下準備は終了です。

高圧洗浄/外壁工事

③下塗り・中塗り・上塗り

下塗りは、外壁塗装の基本となる重要な工程です。

外壁材と塗料との接着力を高めます。上塗りの発色を良くするため、上塗りと異なる色を使用します。

下塗り

中塗りの目的は塗料のムラをなくし、発色を均一にしていく作業です。

中塗りの工程により上塗りの塗料がはがれた際にもムラが出にくくなります。

塗料は上塗りと同じものを使用します。

中塗り

外壁中塗り

上塗りは、美しく仕上げる必要がある為、最も大事な工程です。

中塗りの塗料がある程度乾燥した後にムラなく上塗りしていきます。

屋根上塗り

バルコニー外壁上塗り

外壁上塗り

下塗り、中塗り、上塗りは、塗布する範囲にもよりますが、乾燥期間を含めだいたい4日~5日程度かかります。

④仕上げ

仕上げでは雨どいや雨戸、戸袋など細かい部分の塗装を行います。

施工主様に塗装をチェックしていただき、問題が無ければ足場の撤去、清掃等して終了です。

仕上げ工程含め、塗装工事はだいたい12日間程かかります。

外壁塗装/外壁工事/塗装工事/屋根塗装

外壁塗装/外壁工事/塗装工事/屋根塗装

外壁塗装/外壁工事/塗装工事/屋根塗装

外壁塗装/外壁工事/塗装工事/屋根塗装

最後に…..
外壁工事は、単に塗料を塗っていくとゆう作業だけではありません。
実際には多くの工程があり、工期もそれなりにかかります。
そしてこの工事を行うことで、居住空間の改善・耐久性の向上、湿度や温度
を保つことができます。なかなか気持ちが動かず、気づいたら10年以上経過し、
本来かかってくる費用以上に見積もりがかさんだりとマイナスな事にもなりかねません。
手を抜かずに丁寧に各工程を行うことが、長持ちする建物に仕上げるコツです。

いかがでしたでしょうか??シーエイドでは外壁工事・塗装のお見積りを常時受け付けております!
是非ご検討ください。

CONTACT
お問い合わせ

住まいのことならお気軽に何でもご相談下さい。

3月!水回り見学会開催決定☆

リフォームお悩み相談会も同時開催☆